サトくんのブログ

リニューアルに当たってなんかカッチョいいブログ名にしようと思ったけど、ぼくのブログとしか言いようがないや。

顔バレ

近所のセルフ式の定食屋に行った。学生食堂みたいなやつ。

少し混んでいたのでお盆を持って列に並んでた。すると、厨房側の多分ぼくより少し年が下の20歳くらい、ひょっとしたら高校生バイトかもしれない店員さん(男)がぼくの顔をジロジロ見てくる。基本ナード気質が抜けないぼくはビクビクする。
え、オレ顔になんかついてる?
スマホを出して黒画面を鏡替りに見てみる。
いや、とくに変なトコロはないよな、、
気のせいかもしれない。いつもの自意識過剰が発症しているのかもしれない。
と思ったらまた見てきた。
なんなんだろう?
レジでごはんと味噌汁を頼み会計をする。その店員さんがおそるおそる話しかけてきた。

「あの、、、いつもお世話になってます。」

はあ、と返事もできず、焦ってお盆を持ってレジから離れテーブルにつき、荷物を置いて一応念のためトイレに行って鏡で別に変なところはないことを確認して、戻ってチキン南蛮を食べはじめる。
明らかにカン違いされてるよな、、確かにぼくは人の顔を覚えないほうだけど、「いつも」と言ってたし、ニュアンスとしてあなたは私のこと知らないでしょうけど、私はあなたのこと知ってるんですよ、って感じだったし、、まるで、、芸能人のような、、
、、芸能人かあ、誰だろう?
お笑い芸人か、タレントか。俳優だったらいいなあ。ユーチューバーはやだなあ。でも一番ありそう(この辺からウキウキしだす)

あれ?

でも「お世話になってます」って言われたぞ。芸能人とかテレビに出る人だったら「いつも見てます」じゃないか?アーティストだったりラジオDJだったら「聴いてます」作家さんだったら「いつも読んでます」
「世話」。向こうのカン違いは間違いない。
ぼくは誰かの「世話」をするような立場ではない。まして20歳の男なんて、、テレビとか思考が芸能系に傾いてる?他の職業の人の誰かとカン違いしてる?でも、あなたは私のこと知らないでしょうけど、私はあなたのこと知ってるんですよ、話しかけちゃってすいませんって感じなんだよなあ。
うーん。「お世話」。
「いつもお世話」。


多分オレそっくりのセクシー女優がいる。