サトくんのブログ

リニューアルに当たってなんかカッチョいいブログ名にしようと思ったけど、ぼくのブログとしか言いようがないや。

この暑さを文学的な表現にしようとして思い浮かんだのが歯のないお婆さんが10人くらいオレの全身を舐めているようだ、しか思い浮かばなかったからもうダメだ。

それも最近、お年寄りの方と接する機会が多くて、具体的なイメージを持ってこの蒸し暑さはオレをハムハムぺろぺろしている。
や、詳しく書くつもりもないし、どこまで書いちゃダメかわかんないから書かないんだけど、色々と80だの90だのの人と、お前ら今までどこに隠れてたんだよ!ってくらいわらわら会った。

ベッドの側で97歳だかのお婆さんに、差し出したオレの手を祈るような格好で両手で握って、それが思ったよりもずっと力が強くて、いいお医者さまになってくださいねって言われたのは、ちょっと泣きそうだった。婆ちゃん近くで見たら優しい目をしてた。泣いてないけど。いやちょっと泣いた。人前でオレは泣かないから泣いてないけど。

しかし暑いなー! コーラを飲むと炭酸で喉が焼けるようだ。